食べて寝て・・・ひきこもる
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
嘘つき

今日はあったかくなるって言ったじゃん。
嘘つき。
寒いわ・・・。
電源の入ってないコタツに毛布を入れて潜ってる私には寒いです・・・。
デブだからって脂肪が萌え萌え、いや燃え燃えであったかくなるわけじゃないんだから。
むしろ、デブの脂肪は冷たいんだから。

昨日のタイトル・・・『来年の秋』って、また遙か先ですね〜。
『今年の秋』の間違いですが、もしかしたら来年の秋になりかねないのでそのままにしとこう。

ちょっと頭痛がしますが、ゲームしてました。
3DS買ってからすぐ始めたんですが、ちょっと『うーん・・・』で放っておいた

  

レイトン教授と奇跡の仮面やっと終わりました。 楽しかったです
コレ書くのにamazonで調べたら、去年の2月26日発売になってました。
まあ・・・1年も前のを今頃。
ゲームファンオタクを名乗れないじゃないの。
ゲームを終えてみて・・・ナゾ解きはいつも通り、簡単なものから『こんなもんわかるか!!』な
ものまで『頭の体操』満載。ストーリーも、私は好きです。
このゲームをやってる間は、レイトン教授=大泉洋、ルーク=堀北真希、レミ=相武紗季の
顔は浮かんでこないので、声もヨシとしましょう。特にデスコールの渡部篤郎さんが好きです。
ただね・・・。

このジャケットを見たときから『・・・うーん』だったんですが・・・。
3Dにする必要がありますか?
ゲーム中のポリゴンレイトンたちがなんだか凄くイヤ。
どう考えても、これまで通りのアニメ絵の方がいいと思います。
次回作も準備中だし、レイトン教授VS.逆転裁判のビックリ嬉しい企画も進行中ですが
(逆転裁判の実写映画化はノーコメントで)どれもこれも、3Dの必要はないと思います。

以前から訴えていることですが、ゲームは画像よりストーリー、操作性重視タイプです。
ファミコン、スーパーファミコンの頃が懐かしいわ〜なのです。
スーパーマリオ十分面白かったじゃないですか。
確かに、画像の美しさがあってこそ、と言うゲームもあります。
ICOとかは画像の美しさがあってこそ、あれだけハマれたのだ、と思いますが(PS2で十分)
だからと言って、どんなゲームも映像で勝負する必要はないのです。
あ、画像の美しさと言えば、コレ手つかずだわ。ヘッドホンがあるとよりいいらしいですが、
うちのヘッドホン、耳の部分のウレタンが取れちゃったな−・・・いい加減買い時か。

ゲーム情報拾いにamazon見てたらこんなものが。

  

3月1日発売の限定版。
は、華やかだなあ・・・。
最近任天堂もSONYも限定ハード出し過ぎ

広島ブログ

2日続けて更新って珍しい・・・手が冷たいなあ・・・。

17:36 game comments(0) -
スポンサーサイト
17:36 - - -
comment









S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
LINKS
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
ARCHIVE
COMMENT
OTHER
いらっしゃいませ